counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『寄生獣』『寄生獣 完結編』(WOWOW)
2016年09月1日(木)


 岩明均が1990〜95年、月刊アフタヌーンに連載していた原作漫画はオンタイムで読んでいる。
 アットホームな温かさを感じさせる画風とは裏腹に残忍な描写が頻出し、主人公・新一の母親が寄生獣の犠牲になるくだりでつらくなり、最後までは読んでいない。

 しかし、その面白さ、完成度の高さから大勢のマニアックなファンが付き、コミックスが完全版、新装版、文庫版など様々にスタイルを変えて再販、2014年には日本テレビでアニメ化された。
 また、寄生された人間の頭や身体が割れ、正体を現す描写のアイデアは、キャメロンとシュワルツェネッガーの『ターミネーター2』(1991年)で模倣されたと言われる。

 それだけ原作がカルト化していたからか、初の実写映画化作品となった本作は、原作のファンから猛反発を受けたらしい。
 が、監督、脚本を手がけた山崎貴(脚本は古沢良太と共同)も原作の大ファンだったそうで、岩明漫画持つエッセンスを大変忠実にスクリーンに移し替えることに成功している、とぼくは思う。

 とりわけ、阿部サダヲが声を務めるミギーのキャラクターが非常にいい味を出しており、寄生獣と化した女教師・田宮良子役の深津絵里も母性と怪物性の両方を巧みに表現している。
 主人公の新一を演じる染谷将太をはじめ、新一の母親・余貴美子、新一の彼女・里美の橋本愛、老刑事の國村隼など、青春ドラマのパートを担う役者たちもそろって好演(ぼくの世代は、深津に無惨な殺され方をする田島令子にときめきとノスタルジアを感じちゃいますが)。

 前編の『寄生獣』、後編の『完結編』を比べると、完成度と面白さでは前編のほうが上だろう。
 里美が初めて寄生獣に遭遇するシーンには思わず息を呑み、新一が元母親≠フ寄生獣と対決する場面の哀感にも胸打たれるものがある。

 しかし、後編の完結編ではSATが東福山市役所に突撃するシークエンスで細部が端折られ過ぎており、5人で1人の最強の寄生獣(ガッタイダーみたい)・浅野忠信と新一の対決もいまひとつ盛り上がらない。
 最後の最後に変質者・新井浩文がからんでくるエンディングももったいぶっているような印象を残す。

 とはいえ、前後編とも2時間弱でしっかり楽しめるようまとめられており、うるさいことは言いっこなしとしましょう。
 CGのミギーをはじめ、白組によるVFXのクオリティが大変高いことも付記しておく。

 お勧め度はA。



(東宝、日本テレビ 
 『寄生獣』2014年 110分 『寄生獣 完結編』2015年 118分)

ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2016リスト
※A=ぜひ!😃 B=よかったら😅 C=ヒマなら😒 D=やめとけ😫

99『ザ・グリード』(1998年/米)A
98『悪魔のいけにえ 劇場公開40周年記念版』(1974、2015年/米)B
97『刑事コロンボ 第49話「迷子の兵隊」(1989年/米)C
96『刑事コロンボ 第48話「幻の娼婦」』(1989年/米)C
95『女優マルキーズ』(1997年/仏)C
94『ボヴァリー夫人とパン屋』(2014年/仏)B
93『ワルキューレ』(2008年/独、米)C
92『ヒトラー〜最期の12日間〜』(2004年/独、伊、墺)A
91『フェイシング・アリ』(2009年/米、加)B
90『スケアクロウ』(1973年/米)B
89『さらば冬のかもめ』(1973年/米)A
88『野火』(2015年/海獣シアター)B
82『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』(2015年/東宝)C
81『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(2015年/東宝)C
80『チャイルド44 森に消えた子供たち』(2015年/米)C
79『神の一手』(2014年/韓)B
78『妻は二度殺される』(2015年/韓)A※未ビデオ化
77『インナースペース』(1987年/米)C
76『ジョン・カーペンターの要塞警察』(1976年/米)B
75『クリムゾン・キモノ』(1959年/米)B※未ビデオ化
74『ハイネケン誘拐の代償』(2015年/白、英、蘭)C
73『ワールド・オブ・ライズ』(2008年/米)B
72『天空の蜂』(2015年/松竹)C
71『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年/米)B
70『キングスマン』(2015年/英)A
69『死への逃避行』(1983年/仏)C
68『ザ・トライブ』(2014年/烏)B
67『狙撃者』(1952年/米)C※未ビデオ化
66『刑事コロンボ 第47話「狂ったシナリオ」』(1989年/米)D
65『刑事コロンボ 第46話「汚れた超能力」』(1989年/米)B
64『リピーテッド』(2014年/英、米、仏、瑞典)A
63『マッドマックス/サンダードーム』(1985年/豪)C
62『アリスのままで』(2014年/米)A
61『ジャコ萬と鉄』(1964年/東映)B
60『軍旗はためく下に』(1972年/東宝)A
59『人間蒸発』(1967年/日活、日本ATG他)B
58『予告犯』(2015年/東宝)C
57『ダーティ・セブン』(1972年/伊、仏、西独、西)D
56『ジョニー・オクロック』(1947年/米)C※未ビデオ化
55『東京オリンピック』(1965年/東宝)B
54『上意討ち 拝領妻始末』(1967年/三船プロ、東宝)A
53『大魔神逆襲』(1966年/大映)B
52『大魔神怒る』(1966年/大映)A
51『大魔神』(1966年/大映)A
50『龍三と七人の子分たち』(2015年/ワーナー・ブラザース、オフィス北野)C
49『小さいおうち』(2014年/松竹)A
48『ミレニアム3 眠れる美女と狂卓の騎士』(2009年/瑞典、丹麥、独)B
47『ミレニアム2 火と戯れる女』(2009年/瑞典、丹麥、独)B
46『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2009年/瑞典、丹麥、独)B
45『シンドバッド黄金の航海』(1973年/米)B
44『シンドバッド7回目の冒険』(1958年/米)B
43『水爆と深海の怪物』(1955年/米)C
42『スプラッシュ』(1984年/米)B
41『女と男の名誉』(1985年/米)A
40『バートン・フィンク』(1991年/米)A
39『フューリー』(2014年/米)C
38『バベル』(2006年/米)A
37『インヒアレント・ヴァイス』(2014年/米)C
36『シリーズ・江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎』(2016年/NHK)B
35『映画 ビリギャル』(2015年/東宝)A
34『終の信託』(2012年/東宝)C
33『ALI アリ』(2001年/米)C
32『キング オブ ポルノ』(2000年/米)B
31『グリーンドア』(1972年/米)B
30『ラビッド』(1977年/加)B
29『ビデオドローム』(1983年/加)B
28『三十九夜』(1935年/英)A
27『第3逃亡者』(1937年/英)B
26『サボタージュ』(1936年/英)B
25『吸血鬼ドラキュラ』(1958年/英)B
24『オオカミは嘘をつく』(2013年/以)C
23『メイズ・ランナー』(2014年/アメリカ)C
22『帝都物語』(1988年/東宝)C
21『座頭市地獄旅』(1965年/大映)B
20『鬼龍院花子の生涯』(1982年/日本ヘラルド)A
19『瀬戸内少年野球団』(1984年/日本ヘラルド)C
18『ダイナマイトどんどん』(1978年/大映、東映)C
17『バンクーバーの朝日』(2014年/東宝、フジテレビ)A
16『ティン・カップ』(1996年/米)C
15『フォレスト・ガンプ 一期一会』(1994年/米)A
14『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(2014年/加、米、独、仏)B
13『博士と彼女のセオリー』(2014年/英)A
12『チャッピー』(2015年/米)A
11『荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて〜』(2014年/米)C
10『サンダーボルト』(1974年/米)B
9『白い肌の異常な夜』(1971年/米)B
8『刑事コロンボ 第45話「策謀の結末」』(1978年/米)C
7『はぶらし/女友だち』(2016年/NHK)A※未ビデオ化
6『暁の7人』(1975年/米)A
5『ジョニーは戦場へ行った』(1971年/米)B
4『NHKスペシャル 映像の世紀』(1995年/NHK)A
3『刑事コロンボ 第44話「攻撃命令」』(1978年/米)B
2『刑事コロンボ 第43話「秒読みの殺人」』(1978年/米)C
1『ラヴ・ストリームス』(1984年/米)A