counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
デーブを囲む会
2014年01月15日(水)

click!
 ゆうべは楽天・デーブ大久保二軍監督を囲むささやかな新年会に参加しました。
 Facebookにも掲載した写真を転載させていただきます。
 こういう笑顔がメディアに載らなくなって久しいよね、よく考えてみれば。

 メンバーはA先生のほか、某マスコミ関係者、某デーブカンパニー関係者などなど、ごく内輪の昔馴染みばかり。
 場所はちょっと意外かもしれませんけど、六本木のオシャレなイタリアン……に、デーブがお気に入りの宮崎の焼酎をお持ち込み。
 この焼酎が呼び水になり、「おいしい!」とボトルを抱え込んじゃった女の子がいて、デーブも焼酎と一緒にイタリアのワインをグビグビ。

 おかげでトークはどんどん脱線し、少々品のない単語も飛び交って、ほとんど池袋の居酒屋のノリとなりました。
 A先生も飲んだなー。
 この年末年始はバタバタしてたでしょ。
 両親がそろって入院したため、1カ月に東京と広島の実家を3往復。
 やっと親の容態が落ち着いて、某出版社の編集さんと今年最初の新年会をやっていたら、その最中に巨人・水沢薫さんの訃報が届き、急遽追悼記事を書くことに。
 とにかくいいことがなかったものだから、あんなに心置きなく飲んだのは久しぶりだった。

 デーブもよくしゃべった、それ以上によく笑ってた。
 彼もここ数年でいろいろなことがあり、以前のようにうっかり思ったことを口にできなくなった。
 おかげで、ぼくもデーブについては軽いノリで記事にすることをためらうようになりました。
 まあ、それぐらいがちょうどいいんだよ、という声もあるだろうけどね。
 ただ、デーブのような人間がおとなしくなっちゃ、プロ野球界もつまらなくなると思うんですよ、いろいろな意味で。

 しかし、ちょっと酔っぱらい過ぎたのも確か。
 タクシー代をケチって地下鉄で都庁前まで帰ってきたら、乗り継ぐべき自宅方面への終電はすでに出たあと。
 仕方なく地上に出て、タクシーを拾えるところへ行くまでが寒いの何の。
 冗談じゃなく、凍死するかと思った。

 しばらくおとなしくしておこう。
 巨人・川相ヘッドコーチを囲む新年会まで。